読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

test-kitchenのTIPS

test-kitchenのTIPS的なメモです。

kitchen のアップロード先を変更する


デフォルトは「/tmp/kitchen」以下に各種ファイルがアップロードされますが、
アップロードされるファイルが大量にあるとエラーになることがあるため、
私は「/var/tmp/kitchen」以下にルートディレクトリを変えて使っています。


「client.rb」も変更にあわせて指定するとパスを変えることができました。

provisioner:
  name: chef_zero
  client_rb:
    file_cache_path: /var/tmp/kitchen/cache
    checksum_path: /var/tmp/kitchen/checksums
    file_cache_path: /var/tmp/kitchen/cache
    file_backup_path: /var/tmp/kitchen/backup
    cookbook_path:
      - /var/tmp/kitchen/cookbooks
      - /var/tmp/kitchen/site-cookbooks
    data_bag_path: /var/tmp/kitchen/data_bags
    environment_path: /var/tmp/kitchen/environments
    node_path: /var/tmp/kitchen/nodes
    role_path: /var/tmp/kitchen/roles
    client_path: /var/tmp/kitchen/clients
    user_path: /var/tmp/kitchen/users
    validation_key: /var/tmp/kitchen/validation.pem
    client_key: /var/tmp/kitchen/client.pem
    encrypted_data_bag_secret: /var/tmp/kitchen/encrypted_data_bag_secret
  root_path: /var/tmp/kitchen

Chef Client のバージョンを固定する


以下のように記述すると、Chefレシピ適用対象のノードにインストールするChef Clientのバージョンを固定できます。

provisioner:
  name: chef_zero
  require_chef_omnibus: 11.16.4


今日はこんなところで。