読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS Configを有効にしてみる

東京リージョンでAWS Configが使えるようになったこともあり、使ってみることにしました。
とりあえずやってみたメモ。


マネジメントコンソールからAWS Configの管理画面を表示。


f:id:think-t:20150412151920p:plain


S3バケットとSNS Topicの設定を行います。S3バケットはAWS Config用に新規作成します。


f:id:think-t:20150412151924p:plain


AWS Configが情報収集するためのIAM Roleを作成します。基本これだけでOK.


f:id:think-t:20150412151928p:plain


それでは検索をしてみます。今回はインスタンスの変更点を見てみます。


f:id:think-t:20150412151941p:plain


インスタンスタイプの変更が記録されていました。


f:id:think-t:20150412151949p:plain


最初に記録をとるよう設定しておくと、後で何かと使えそうです。


今日はこんなところで。

参考