読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS5にOpenSSH6.2を入れる

CentOS5のOpenSSHは4.3系とバージョンが古いため、今回はOpenSSHを入れ替えてみる事にしました。
今日はその時の作業メモです。


CentOSは5.9(x86_64)です。


まずはrpmbuildコマンドが入っていなかったので、これをインストール。
それとビルドするために必要なパッケージをインストールします。

# yum -y install rpm-build
# yum install openssl-devel glibc-devel krb3-devel pam-devel


ソースコードをダウンロードします。ビルド時に「x11-ssh-askpass」が要求されるので、これもダウンロードしておきます。

$ wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/OpenBSD/OpenSSH/portable/openssh-6.2p2.tar.gz
$ wget http://pkgs.fedoraproject.org/repo/pkgs/openssh/x11-ssh-askpass-1.2.4.1.tar.gz/8f2e41f3f7eaa8543a2440454637f3c3/x11-ssh-askpass-1.2.4.1.tar.gz


ソースコードを展開し、specファイルを修正します。

$ tar -xvzf openssh-6.2p2.tar.gz
$ cd openssh-6.2p2
$ vi contrib/redhat/openssh.spec


specファイルは以下を修正します。(GUIを使わない為)(デフォルトは0)

%define no_x11_askpass 1
%define no_gnome_askpass 1


以下ディレクトリを削除します。

$ rm -rf contrib/aix/
$ rm -rf contrib/caldera/
$ rm -rf contrib/cygwin/
$ rm -rf contrib/hpux/
$ rm -rf contrib/solaris/
$ rm -rf contrib/suse/


修正した環境を再度tar.gzのファイルにします。

$ cd /usr/local/src
$ mv openssh-6.2p2.tar.gz openssh-6.2p2.tar.gz.org
$ tar -cvzf openssh-6.2p2.tar.gz openssh-6.2p2


rpmbuildコマンドでビルドします。

$ ANG=C rpmbuild -tb openssh-6.2p2.tar.gz


ビルドが正常に終了すれば、RPMファイルが出来ています。

$ ls /home/myuser/RPMS/x86_64/
openssh-6.2p2-1.x86_64.rpm  openssh-clients-6.2p2-1.x86_64.rpm  openssh-server-6.2p2-1.x86_64.rpm


後はインストールするだけ。

# rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/openssh-*
準備中...                ########################################### [100%]
   1:openssh                ########################################### [ 33%]
   2:openssh-clients        ########################################### [ 67%]
   3:openssh-server         ########################################### [100%]


今日はこんな所で。