読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ubuntuでLenovo G580のNICを設定する

ubuntu Linux

最近、検証環境を作るためにLenovo G580を購入しました。

NICの認識に結構手間取ったので、作業方法をメモしておきます。
本当はCentOSを入れようと思ったのですが、どうもうまく行かなかったので、今回はUbuntuを使います。

OSインストール後、コンパイルに必要なパッケージをインストールして、ドライバをコンパイルできる環境を用意します。

準備


まずは、ハードウェアを確認します。

lspci
02:00.0 Network controller: Broadcom Corporation BCM4313 802.11b/g/n Wireless LAN Controller (rev 01)
03:00.0 Ethernet controller: Atheros Communications Inc. AR8162 Fast Ethernet (rev 10)


NICBroadcom BCM4313と、Atheros AR8162であることを確認しました。

ドライバのコンパイル


参考にしたサイトから、ドライバのソースコードをダウンロードします。
今回は「compat-wireless-2012-05-10-p.tar.bz2」を使用しました。
※それより新しいソースコードを試してみたのですが、エラーが出てうまく行きませんでした。。


手順は参考にしたサイトそのままです。

# tar -xvf compat-wireless-2012-05-10-p.tar 
# cd compat-wireless-2012-05-10-p/
# ./scripts/driver-select alx
# make
# make install
# modprobe alx


再起動させると、無事にNICを認識させることができました。

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr f0:de:f1:41:f9:df  
          inet addr:xxx.xxx.xxx.xxx  Bcast:xxx.xxx.xxx.xxx  Mask:xxx.xxx.xxx.xxx
          inet6 addr: fe80::f2de:f1ff:fe41:f9df/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:293 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:168 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:1
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:27144 (27.1 KB)  TX bytes:27919 (27.9 KB)
          Interrupt:19 

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:176 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:176 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:20336 (20.3 KB)  TX bytes:20336 (20.3 KB)

wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr 84:4b:f5:50:05:0b  
          BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:0 (0.0 B)  TX bytes:0 (0.0 B)


OS起動時にドライバを読み込むために、「/etc/modules」配下に、
モジュール名を記載して完了です。

# /etc/modules: kernel modules to load at boot time.
#
# This file contains the names of kernel modules that should be loaded
# at boot time, one per line. Lines beginning with "#" are ignored.

loop
lp
rtc
alx


今日はこんなところで。