読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CDP(Cisco Discovery Protocol)を試す

Catalyst

こちらも自分用メモ、という事で。


CDP(Cisco Discovery Protocol)関係のコマンドを試します。

CDPタイマー情報を表示させる


「show cdp」です。

>show cdp
Global CDP information:
	Sending CDP packets every 60 seconds
	Sending a holdtime value of 180 seconds
	Sending CDPv2 advertisements is  enabled

CDPのトラフィック統計を表示する


「show cdp traffic」です。

>show cdp traffic
CDP counters :
	Total packets output: 121, Input: 107
	Hdr syntax: 0, Chksum error: 0, Encaps failed: 0
	No memory: 0, Invalid packet: 0, Fragmented: 0
	CDP version 1 advertisements output: 0, Input: 0
	CDP version 2 advertisements output: 121, Input: 107

隣接するCiscoデバイスの情報を表示させる


「show cdp neighbors」です。
FastEthernet 0/2に「2950-3」、FastEthernet 0/1に「2950-1」という
ホスト名のスイッチが接続されている事が分かります。

>show cdp neighbors
Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
                  S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater, P - Phone

Device ID        Local Intrfce     Holdtme    Capability  Platform  Port ID
2950-3           Fas 0/2            169          S I      WS-C2950-2Fas 0/1
2950-1           Fas 0/1            169          S I      WS-C2950-2Fas 0/2


後、詳細はマニュアル読む、ということで。
今日はこんな所で。