読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル環境にPerlをインストールして使う

Perl TIPS

一般的にPerlの実行環境が最初から入っている事が多いと思いますが、
時には自分専用の環境が欲しかったり、既存の環境を汚したくなかったりするときがあります。


ローカル環境にPerlをインストールして使う方法のメモです。
今回は「/home/myuser/perl」以下にインストールします。

インストール


複雑な事は特になく、ソースコードをダウンロードしてきて、
パスを指定してインストールしてやればOK

$  wget http://www.cpan.org/src/5.0/perl-5.14.2.tar.gz
$  tar -xvzf perl-5.14.2.tar.gz 
$  cd perl-5.14.2
$  ./configure.gnu -Dprefix=/home/myuser/perl
$  make
$  make test
$  make install

CPANの設定

cpanコマンドでPerlモジュールをインストールできるように、
設定を行います。


「o conf init」で最初からやり直してOKですが、
今回はパス指定だけ変えます。


設定したら、「o conf commit」で書き込みます。

cpan> o conf make_arg "PREFIX=$HOME/perl"
    make_arg           [PREFIX=$HOME/perl]
Please use 'o conf commit' to make the config permanent!


cpan> o conf make_install_arg "SITEPREFIX=HOME/perl"
    make_install_arg   [SITEPREFIX=HOME/perl]
Please use 'o conf commit' to make the config permanent!


cpan> o conf makepl_arg "PREFIX=$HOME/perl LIB=$HOME/perl/lib INSTALLMAN1DIR=$HOME/perl/man/man1 INSTALLMAN3DIR=$HOME/perl/man/man3"
    makepl_arg         [PREFIX=$HOME/perl LIB=$HOME/perl/lib INSTALLMAN1DIR=$HOME/perl/man/man1 INSTALLMAN3DIR=$HOME/perl/man/man3]
Please use 'o conf commit' to make the config permanent!


cpan> o conf commit
commit: wrote '/home/myuser/.cpan/CPAN/MyConfig.pm'


今日はこんなところで。