読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パスワード変更時に「/usr/share/cracklib/pw_dict: error reading header」エラーが出たときの対処メモ

普段作業用に使っているVMのパスワードがなぜか変更できなくなったので、 そのとき調査したことと、復旧で行ったことをメモしておきます。 環境はCentOS6.6の64ビット版です。 起きたこと passwd コマンドを使って、パスワードを変更しようとしたところ、以…

firewalld.service operation time out

CentOS7でfirewalldに慣れようと思ってちょっと使っていたのですが、 そのときに直面したちょっとしたトラブルのメモ。 ゾーンに特定のIPアドレスを追加した後、設定が適用されたかどうかの確認のため、 firewalld.serviceをsystemctlでstop/startしようとし…

VirtualBox Guest Additionsをインストールして共有フォルダを設定する

VirtualBoxで共有フォルダ設定をするにはGuest Additionsの導入が必要ですが、毎回忘れるので、今日はこの設定方法をメモ。 今回はGUIは無しで。 まずは、仮想サーバのコンソールから、「「Guest Additions」のCDイメージを挿入」を選択します。 事前に必要…

pg_rmanを使ってみる

PostgreSQLのバックアップツールにpg_rmanがあります。今回はこれを使ってみることにします。 自分用作業メモです。 環境 今回の環境は以下の通りです。 CentOS6.5(64bit版) PostgreSQL 9.3.4(RPM) pg_rman 1.2.8(Source) インストールする(PostgreSQL) まず…

Ifdefineディレクティブを使ってみる

ApacheのIfdefineディレクティブを使うと、起動時のパラメータでディレクティブの設定を 変えることが出来たりします。今回はこれを使った例のメモ。 設定例 IfDefineディレクティブを使うと、起動時のパラメータ たとえば、以下のように設定してみます。 <IfDefine MAINTENANCE> D</ifdefine>…

Zabbixをインストールする

最近Zabbixも使うので、インストール方法の備忘メモ。環境は以下の通りです。 CentOS6.5(64bit版) Apache 2.2.15 PHP 5.3.3 MySQL 5.1.71 Zabbix 2.2.1 インストールの準備 Apache, PHP, MySQLを先にインストールしておきます。 # yum install httpd mod_ssl…

Tripwireを使ってみる

Tripwireを使ったことが無かったので、試してみることにしました。 CentOS6.5(64bit版)で試したときのメモです。 インストール EPELリポジトリにRPMパッケージがあるので、これを使用します。 # wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-re…

Recovery Manager for MySQLを使う

Recovery Manager for MySQLの使い方をメモしておきます。 今回の環境は以下の通りです。 CentOS(6.5)(64bit版) MySQL(5.1.71) Recovery Manager for MySQL(3.0) インストールする まずはRPMファイルをダウンロードします。 # wget http://www.zmanda.com/do…

Recovery Manager for MySQLでバックアップデータの圧縮と暗号化をやってみる

Recovery Manager for MySQL ではバックアップデータの圧縮と、 暗号化のオプションがあるようなので、試してみます。そのときのメモです。 ちなみに、バックアップはlogicalで取得しています。 データの圧縮 「mysql-zrm.conf」に以下のパラメータを追加す…

LUKS(Linux Unified Key Setup)を使ってみる

LUKS(Linux Unified Key Setup)というLinuxの暗号化ファイルシステムがあるのですが、 これを使ってみたときのメモです。 今回はCentOS6.3(64bit版)で試しています。 また、「cryptsetup-luks」と「cryptsetup-luks-libs」のRPMを予めインストールしておきま…

CentOS5にOpenSSH6.2を入れる

CentOS5のOpenSSHは4.3系とバージョンが古いため、今回はOpenSSHを入れ替えてみる事にしました。 今日はその時の作業メモです。 CentOSは5.9(x86_64)です。 まずはrpmbuildコマンドが入っていなかったので、これをインストール。 それとビルドするために必要…

プロキシ設定あれこれ

自分メモです。直接インターネットにつながらない環境で、プロキシを使うケースもあります。 今回はそんなときの例です。 yum の場合 「/etc/yum.conf」に以下を記述します。 proxy=http://<proxy ip>:<port>/ HTTP/FTPのリクエスト 以下のように環境変数を定義しておきます</port></proxy>…

vsftpdを設定する

久々にvsftpdを設定したので、備忘録としてメモしておきます。 とりあえず初期から変更する値、ということで。 Asciiモードを有効にする デフォルトではアスキーモードが無効になっているので、以下を有効にします。 ascii_upload_enable=YES ascii_download…

yumリポジトリのキャッシュをクリアする

yumでパッケージがうまく更新されない場合に、RPMのデータベースをクリアしてみると解消されるかもしれません。 repoファイルを書き換えた場合などやっておくのが良いと思います。 そんなときの自分用のメモです。 # yum clean all Loaded plugins: fastestm…

MariaDB Galera Clusterを試す

MariaDBではDBクラスタが比較的簡単に作れるという話を聞き、 試してみることにしました。 環境 Ubuntu上のKVMにCentOS6.3の64bit版を用意し、これを使っています。 また、IPは以下の通りです。 1号機…192.168.1.52 2号機…192.168.1.53 リポジトリの設定 リ…

KVMのネットワーク設定を行う

ubuntuで内部ネットワークを増やしたかったので、 その作業を行ってみました。そのときのメモです。 KVMホスト 今回はNATのネットワークを増やします。 ubuntuの場合は、デフォルトのネットワーク(virbr0:192.168.122.0/24)の設定が入っています。 この設定…

Lenovo G580でBIOS設定画面が表示されない

自宅で検証用途にLenovo G580を購入したのですが、Ubuntuをインストール後、 タイトルのような事象が起き、困っておりました。 しばらく調べていたのですが、中々問題が解決せず。 先日参考のリンクを発見し、同じことを実行したところ、 BIOSの設定を変更で…

Ubuntuで無線LANの設定

普段あまりLinuxで無線LANの設定をしないので、自分の備忘的にまとめておきます。 /etc/wpa_supplicant.conf 「/etc/wpa_supplicant.conf」を作成します。 $ wpa_passphrase <SSID> <Passphrase> > /etc/wpa_supplicant.conf network={ ssid="*****" #psk="*****" psk=***** } </passphrase></ssid>…

UbuntuにXenをインストールする

準仮想化の環境を使いたくなったため、今回はUbuntuにXenの環境を用意することにしました。 Xenのインストール Xen本体のインストールはパッケージを指定して終了です。 インストール後再起動して、Xenカーネルを起動させます。 $ sudo apt-get install xen-…

Xenで仮想マシンをコピーする

前回、KVM環境で行ったことと同じことをXenでも試してみました。 ホストマシンの環境はUbuntu 12.04です # xm list Name ID Mem VCPUs State Time(s) Domain-0 0 2886 4 r----- 540.6 centos6 512 1 0.0 # virt-clone --original centos6 --name centos6-cop…

domUのメモリ割り当てを変える

自分用のメモです。 domUのマシンに対するメモリ割り当てを変えたい場合、xmコマンドで変更します。 # xm list Name ID Mem VCPUs State Time(s) Domain-0 0 2368 4 r----- 39401.4 test1 512 1 0.0 test2 4 512 1 -b---- 49.7 test3 5 512 1 -b---- 7.4 tes…

KVMをインストールする

先日ubuntuにKVMをインストールしてみたので、その時のメモです。 インストール まずは環境の確認。 $ egrep -c '(vmx|svm)' /proc/cpuinfo 4 $ egrep -c 'lm' /proc/cpuinfo 4 次に必要なパッケージをインストール $ sudo apt-get install qemu-kvm libvirt…

ubuntu上のCentOSを再起動したときにカーネルパニックが発生する場合の対処

先日Ubuntu 12.04.1 LTS上で、KVMの環境を作りました。 CentOS6.3の仮想マシンを再起動すると、毎回、カーネルパニックが発生する事象に遭遇。 # shutdown -r now Broadcast message from root@localhost.localdomain (/dev/ttyS0) at 12:36 ... The system …

ubuntuでLenovo G580のNICを設定する

最近、検証環境を作るためにLenovo G580を購入しました。NICの認識に結構手間取ったので、作業方法をメモしておきます。 本当はCentOSを入れようと思ったのですが、どうもうまく行かなかったので、今回はUbuntuを使います。OSインストール後、コンパイルに必…

ブリッジインターフェースの設定

普段あまりubuntuは使わないので自分用のメモです。 ubuntuにKVMをインストールしたので、ブリッジインターフェースの設定を行います。 br0インターフェースを設定しました。 # cat /etc/network/interfaces # This file describes the network interfaces a…

cannot send monitor command '{"execute":"qmp_capabilities"}': Connection reset by peer

エラーの対応をしたメモです。 KVMのホスト機を立ち上げたのですが、いくつかの仮想サーバーが起動していませんでした。 仕方ないので、手動で起動しようとしたところ、以下のようなエラーが出て起動せず。 # virsh start web1 エラー: ドメイン web1 の起動…

virt-cloneの後、インターフェース名が変わってしまった場合の対処

前回virt-cloneを行った後、なぜかeth0がeth1になってしまう事象が発生していました。 調べていたのですが、対処方法を見つけていた方がいらっしゃったので、メモ。 環境はCentOS6です。 「/etc/libvirt/qemu/host.xml」のmac値は以下の通り。 <interface type='bridge'> <mac address='00:16:36:94:F9:40'/> <source bridge='br0'/> <model type='virtio'/> </model></source></mac></interface>

cpu0 unimplemented perfctr wrmsr

KVM用のマシンを起動したらこんなエラーが。 Nov 15 00:02:26 xxx kernel: kvm: 1525: cpu0 unimplemented perfctr wrmsr: 0xc1 data 0x0 Nov 15 00:02:26 xxx kernel: kvm: 1525: cpu0 unimplemented perfctr wrmsr: 0x186 data 0x130079 Nov 15 00:02:26 x…

virt-*** コマンドをいくつか試す

virt-*** というコマンドがあるようでしたので、いくつか試してみました。 その時のメモです。 virt-top 「top」コマンドに近い形で仮想マシンのCPU使用状況を表示します。 virt-top 00:50:02 - x86_64 1/1CPU 2799MHz 3259MB 5 domains, 3 active, 3 runnin…

KVMを使ってみる

自宅のサーバーをCentOS6.0にしたので、ついでにKVMを使ってみる事にしました。 今回使用した環境はCentOS6.0。 大分古いCPUですが、flagsの所に「vmx」とあるので、使えるはずです。 # cat /proc/cpuinfo processor : 0 vendor_id : GenuineIntel cpu famil…

仮想マシンをコピーする

作業時のメモです。 KVMの仮想マシンをコピーしたい場合は、「virt-clone」コマンドを使えばOK。 ただし、コピー元のサーバーは停止しておく必要があります。 # virsh list --all Id 名前 状態 ---------------------------------- - centos6-test シャット…

LVM簡易メモ

今まであまり手を出してこなかったので、LVMを少し触ってみる事にしました。 自分自身の備忘録としてまとめておきます。 LVM なんだかんだでWikipediaの記述をメモ wikipedia:論理ボリュームマネージャ 触りだす まずはディスクの状況。 # df -k Filesystem …

cpan2rpmを使う

perlモジュールをrpmで管理してみようと思い、 今回はcpan2rpmを使ってみました。その時のメモです。 インストール 今回はCentOSを使っていたので、直接ダウンロードしてパッケージをインストールしました。 ※Fedoraの場合はそのままyumコマンドを使ってイン…

RPMビルド環境を作るスクリプト

たまにRPMをビルドしたくなることがあるのですが、 毎回一般ユーザー用のビルド環境を用意するのは面倒だなと思っていました。 今日はちょっとしたスクリプトを書いてみたので公開します。 実行したユーザーのホームディレクトリにRPMビルド用の環境を作り、…

courier-configコマンドを使う

courier-configコマンドというものを見つけました。 これを使うと、インストール時のパス設定などを確認する事が出来るようです。 自分の環境で実行してみた結果は以下の通りでした。 # /usr/lib/courier/bin/courier-config prefix=/usr/lib/courier exec_p…

SMTPS, IMAPS, POP3Sの設定を行う

Courier Mail Server ではSMTP, IMAP, POP3について、 STARTTLS/○○ over SSLによる通信の暗号化をサポートしています。 今回はこのあたりの設定方法を少し整理しておきます。自分用メモです。 対象設定ファイル 設定する必要がある設定ファイルは以下の通り…

-ERR Maildir invalid (no 'cur' directory)の対応

Courier Mail Serverでpop3とimapで接続確認をしていた時に起きた事のメモです。 起きた事 ローカルホストにtelnetを使ってpop3でログインしようとしたところ、 「-ERR Maildir invalid (no 'cur' directory)」と怒られてしまいました。 # telnet localhost …

opensslコマンドのメモあれこれ

今日はopensslコマンドを使ったメモです。 これもやろうとするたび毎回調べているので、自分の備忘録的にまとめておきます。 今回の作業環境はCentOS5です。 プライベートCAの構築 「/etc/tls/pki/openssl.cnf」を修正します。 「nsCertType」をコメントアウ…

showconfig, showmodulesコマンドを使って現在の設定を確認する

Courier Mail Serverを色々と調べているのですが、 どうやら、「showconfig」コマンドで、現在の設定を表示する模様。 ということで、メモです。 今の設定は以下のような状態でした。 # /usr/lib/courier/sbin/showconfig backuprelay: (none) - relay for u…

database disk image is malformed

自分用のメモです。先日yumでパッケージをインストールしようとしたら、 「Error: database disk image is malformed」と怒られました。 ※再現時のメッセージを取っておくのを忘れてしまった。。環境はCentOS5です。以下のコマンドで対処は完了。 # yum clea…

起動・停止方法のメモ

今日はCourier Mail Serverの起動・停止方法についてのメモです。 起動 pop3及びimapは起動スクリプトを実行すれば起動します。 # /etc/init.d/courier start Starting Courier mail server: courierfilter courierldapaliasd webmail courierd pop3d pop3d-…

BINDのセットアップを行う

先日このエントリで、 Courier Mail Serverをインストールしたところまでは良かったのですが、 それから先に進んでいませんでした。 今日はもう少し環境を作って行くという事で、ネームサーバー環境を構築しようと思います。 #DNSは環境作ろうと思うたびに…

Courier Mail Serverをインストールする

Courier Mail Server というソフトを最近知りました。 これから色々触って行こうと思っている所です。 最初のステップということで、インストール方法をまとめておこうと思います。 環境及びインストール方針 OS環境はCentOS5.5です。 ここから以下のtarアー…

rm -rf / についてのメモ

良く冗談で、「rm -rf /」を実行なんて話がありますが、試したメモです。 SolarisのrmコマンドはSolaris10以降、GNU Core Utilitiesのrmコマンドは6.4以降だと、 誤って削除されないように保護する仕組みが機能するようになっているようです。 OpenSolarisの…

rpmパッケージからファイルを取り出す

やろうとする度に毎回検索しているので自分用メモです。RPMパッケージからファイルを取り出す方法です。RPMパッケージからファイルを取り出す場合は「rpm2cpio」コマンドを使います。 $ mkdir work $ cd work $ rpm2cpio ../xen-3.4.3-4.el5.src.rpm | cpio …

procinfoコマンドを使ってみる

procinfoコマンドなるものがある事を知って、試してみる事にしました。 システムの状態を/proc以下から集め、表示するコマンドだそうです。 procinfoパッケージがあれば使えます。 いくつかオプション付けて試してみました。 「-a」オプションで全て表示 # p…

IPアドレス設定とのPEERDNSパラメーターについてのメモ

毎回何となくIPアドレスの設定をやってしまう訳ですが。 今日調べていて覚えた事のメモです。 IPアドレスはDHCPで配布されているものを使いたいが、 「/etc/resolv.conf」の設定は自分で設定したいものを使いたい場合。 設定ファイルは「/etc/sysconfig/netw…

statコマンドを使ってみる

恥ずかしながら、statコマンドなるものがあることを初めて知りました。 試した結果をメモ。 引数を何も付けないと、ファイルに関する情報を色々と表示してくれる。 # stat /etc/hosts File: `/etc/hosts' Size: 234 Blocks: 16 IO Block: 4096 通常ファイル …

gzipコマンドとタイムスタンプ

今日は「gzip」についての小ネタです。 manを見ていたところ、gzipコマンドはデフォルトで、 圧縮時→元ファイルの名前とタイムスタンプを保存する 伸張時→元ファイルの名前とタイムスタンプを復元しない という動作をするとのこと。 少し試してみました。 以…

grubを両方のハードディスクにインストールする

今日はソフトウェアRAIDを組んでいる場合の話です。 環境はCentOSです。 ブート領域をRAIDにする事も多いと思います。 普通にインストールすると、grubが一本目のディスクにしか インストールされません。 このままだと1本目のディスクが壊れた時に、 何か別…