読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Courier Mail Server

courier-configコマンドを使う

courier-configコマンドというものを見つけました。 これを使うと、インストール時のパス設定などを確認する事が出来るようです。 自分の環境で実行してみた結果は以下の通りでした。 # /usr/lib/courier/bin/courier-config prefix=/usr/lib/courier exec_p…

SMTPS, IMAPS, POP3Sの設定を行う

Courier Mail Server ではSMTP, IMAP, POP3について、 STARTTLS/○○ over SSLによる通信の暗号化をサポートしています。 今回はこのあたりの設定方法を少し整理しておきます。自分用メモです。 対象設定ファイル 設定する必要がある設定ファイルは以下の通り…

-ERR Maildir invalid (no 'cur' directory)の対応

Courier Mail Serverでpop3とimapで接続確認をしていた時に起きた事のメモです。 起きた事 ローカルホストにtelnetを使ってpop3でログインしようとしたところ、 「-ERR Maildir invalid (no 'cur' directory)」と怒られてしまいました。 # telnet localhost …

showconfig, showmodulesコマンドを使って現在の設定を確認する

Courier Mail Serverを色々と調べているのですが、 どうやら、「showconfig」コマンドで、現在の設定を表示する模様。 ということで、メモです。 今の設定は以下のような状態でした。 # /usr/lib/courier/sbin/showconfig backuprelay: (none) - relay for u…

起動・停止方法のメモ

今日はCourier Mail Serverの起動・停止方法についてのメモです。 起動 pop3及びimapは起動スクリプトを実行すれば起動します。 # /etc/init.d/courier start Starting Courier mail server: courierfilter courierldapaliasd webmail courierd pop3d pop3d-…

Courier Mail Serverをインストールする

Courier Mail Server というソフトを最近知りました。 これから色々触って行こうと思っている所です。 最初のステップということで、インストール方法をまとめておこうと思います。 環境及びインストール方針 OS環境はCentOS5.5です。 ここから以下のtarアー…